ときどき、やってしまう「どんくさい言動」

時おり、やってしまう「どんくさい業者」。今日は、ディナーにあったことを述べますね。
ディナーにレトルトの吸い物を出しました。野菜入りの吸い物で美味しいんです。フリーズしていらっしゃる野菜をお椀に入れて、お湯を入れました。食べてみたら、「ん?味覚がない!前は、一際美味しかったのになぁ」と思いながら、少しずつ食べながら、お椀に入っていらっしゃる汁の色合いを見ていました。吸い物の色合いが、お湯の色合いのままでした。「あれ!ひょっとしたら!」と、慌てて吸い物が入っていた鞄を確認してみたら、誠に味噌が入っていたではないか。もっと、自らゲラゲラ笑ってしまいました。ちょこっと冷めかけていたので、急いで味噌を入れて、かき混ぜました。「そんなふうに!こういう味覚!おいし~い!」と感謝しました。キャッシング限度額は年収が.com