土砂降りによる水浸しで列車が運休を通してしまった!

豪雨の恐れが出ていなかったので、大丈夫だと憧れ、ロングスカートを履いて出社をしました。
ところが帰りにまさかのどしゃ降り。
せっかくのロングスカートも潜水になってしまいました。
車両の中でも座ることができません。
イベントが空いているのに立ったままでした。

勤務先の最寄駅ではどしゃ降りで先ほども見えないくらい。
勤務先最寄駅と自宅最寄駅は2ターミナルしか離れていないのに、自宅最寄駅に着いたら豪雨は降っていませんでした。
降っていないどころか路面も濡れていませんでした。
1やつ潜水になっているのがなんとなく恥ずかしかったほどだ。

帰宅してから長時間下、普段利用をしている車両のラインが線路びしょ濡れによって、ドライブ見合わせをしたという文章を見ました。
これには賞賛でした。
TVもそのフォトがあったのですが、ターミナル構内あちこちで雨漏りをしているに関してだったのです。
びしょ濡れによる運休は過去にもありました。
その時は現時点をめぐっていて、びしょ濡れでドライブ見合わせになってしまった、という文章をメルアド送達補助で知りました。
毎日扱うラインを避けて、別のラインで帰ったことを覚えています。
線路がびしょ濡れやるなんて、かなりの降雨だったんだなと言うことがよく分かりました。審査に通らない理由から学ぶカードローンに強い人