息子は目薬をとてつもなく嫌がる

今日は息子を幼稚園へ行かせるか、迷っていました。というのも、昨日から風邪による結膜炎になってしまったからです。

1日3回目薬をささなければいけないみたいで、しかも2種類あります。息子は目薬が大嫌いで、家でもギャーギャー言ってなかなかやらせてもらえないのに、先生を困らせられないなと思いまして。

でも結局は朝遅めの出発だったので、ギリギリに目薬をさして、今日は帰りはお迎えで早い帰宅になるので、お昼はなしで帰ってからさすことにしました。

ただでさえ先生は大人数の生徒を見ていて大変なのに、そこまで任せるのは申し訳ないと思いましてね。

そして風邪をひいているとは言え、ものすごく元気が有り余っていて家にいてもうるさかったので幼稚園に行ってもらいました。笑

ただでさえしたの娘がいるのに、元気なお兄ちゃんも一日中いたら、こっちも疲れてしまいます。

まぁ、本人も幼稚園に行く気満々だったので、行きたくないとごねることもなかったし、行かせて良かったです。

幼稚園から帰ってきてから、風邪薬をもらいに内科へ行った時に目の状態も診てもらいました。そしたらもう赤く無くなっていてほとんど大丈夫とのことだったので、大事をとって休ませたりしなくて良かったです。

鼻風邪もなかなか治らなくて、また6日分薬を処方してもらいました。

息子は前に風邪による中耳炎になったこともあるので、早く治って欲しいんですよね。

薬を飲むのも、注射を打つのも、目薬、耳薬をさすのもいちいちギャーギャーわめく息子なのでできるだけ病院にはかかりたくないものです。

でも珍しく先日インフルエンザの予防接種を受けた時には、泣くことなく我慢することができたことには驚きました。

よーく考えたら、絶対注射より目薬の方が痛くないのに、なんで予防接種は我慢できたんだと言いたくなりますが。笑

おそらく、看護婦さんや先生がいる前では強がってたんでしょうね。なので母としては、目薬も病院でやってくれると助かるんですけどね。